認定自律介護技術と資格について

潜在能力を引出し、自分自身でできることを増やす

介護のスキルアップを目指すみなさんのお役に立ちますリハビリテーションの医学的知識、ボディメカニクス、動作評価のスキルを身につけることができます。障害・後遺症に合わせた介護を行うことで、高齢者・障がい者の潜在能力を引出し、自分自身でできることが増やせる、または軽介助で行えるようになる技術です。この技術でケアプランの目標を達成でき、結果が出せるようになります。もちろんご利用者、ご家族、職場からの信頼や評価にもつながります。

今後の高齢化社会の欲する人材になる

高齢化社会を迎える日本の社会にとっては、介護業界だけでなく各企業の高齢者対策なども必要となってくることでしょう。それには高齢者の身体状況や、障がいの特性などの評価が出来る能力が必要になります。高齢者にとって何が今必要なのかを判断できる力を身につけることは、今後の高齢化社会の欲する人材であり、就職の際にも大きな武器になることでしょう。

認定自律介護技術の実技の様子

認定自律介護技術の資格要件

認定資格 資格取得条件
認定自律介護技術3級 ・介護・福祉・医療に興味を持っている学生、社会人。
・一般職で働いていく上で高齢化問題に興味のある方。
・身体のメカニクスを知って、介護・福祉以外のサービスに活かしたい方。3級詳細
認定自律介護技術2級 ・介護職として現場で1年以上、180日以上経験を積んでいる方
2級詳細
認定自律介護技術1級 【要資格】理学療法士、作業療法士、言語聴覚士、正看護師、准看護師、介護福祉士、社会福祉士、柔道整復師、あん摩・マッサージ師、ヘルパー2級以上、初任者研修以上、社会福祉任用主事、精神保健福祉士、福祉用具専門相談員

【実務経験】介護現場で1年以上、180日以上の実務経験を積んでいる方
※要資格、実務経験の双方で受講可能1級詳細

認定自律介護技術
インストラクター
【要資格】認定自律介護技術1級取得者
インストラクター詳細

各級料金表

項目 3級 2級 1級 インストラクター
受講料 17,500円 30,000円 40,000円 50,000円
教材(テキスト) 2,000円 2,000円 2,000円 2,500円
教材DVD 3,000円 3,000円 3,000円 3,000円
試験料 4,000円 5,000円 5,000円 6,000円
追試料(再試) 4,000円 5,000円 5,000円 6,000円
年会費 4,000円 4,000円 4,000円 4,000円
更新料 - - - 5,000円
合計 30,500円 44,000円 54,000円 70,500円

※合計金額に追試料金は含まれておりません。

Copyright リハビリ視点の介護技術向上を担う一般社団法人日本介護技術協会 All Rights Reserved.